ロマサガ3「きょ・う・じゅ・のテーマ」

     20080221の再掲。初音ミクロマサガ3「きょ・う・じゅ・のテーマ」を歌わせたときのエントリーです。

    Donnerstag 21. Februar 2008.
     ロマサガ3「きょ・う・じゅ・のテーマ」を改めてミクに歌わせた。別問題で歌とか詩の関係について考えていたんだけど、無理矢理押し込んでしまえばある程度は歌詞は自由になるんじゃないかなぁ、という考えに至っている。とくにこういった荒唐無稽な曲は自由度が高い。
     折角、きょうじゅの代わりにミクが歌っているgifアニメがあるんだからと、動画にしてみた。というわけでニコ動デビューとなった。
     さて、今回の動画の作り方について。
     まず、前提としてgifアニメと曲があること。自分でアニメを描くなんて狂気の沙汰だ。
     そんな珍しい状況が揃っていてやっと動画を作ろうという気になる。
     Giamというソフトを使った。結構使いやすい、というか、このUIを見るだけでだいたい、GIFアニメというのがどんなシステムであるかということが分ってしまう優れものメカだ。
     このソフトでやることといったら、勿論科白のタイミングを合わせること。というかそれ以外にやることはない。というわけで、サウンドエンジンで曲データを開いて、何秒にどの言葉を発音しているかと言うことを調べて、GIFアニメのコマ間隔を指定していく。地道な作業、2時間くらいかかった。この2時間という時間、長いか短いかは人それぞれの間隔があると思うけど、僕としては結構短いと思う。
     そんなわけで、GIFアニメと曲のタイミングが一致するようにデータを弄くり終わった。
     次は動画にする作業。GIFアニメだと音は出せないから動画にはならない。それでどうするかというと、ウィンドウズにデフォルトで付いてくるWindowsムービーメーカーというソフトを使った。既にタイミングは合っているので、アニメーションと音を一緒に流すだけ。で、できあがり。慣れてしまえば総計2時間もあればできるだろう。とはいえ、今後僕が慣れるほどに動画を作るとは思えないけど。