読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成27年日本共産党沖縄県委員会 収支報告書

 政治資金規正法により政治資金収支報告書の提出が義務付けられており、その要旨が官報並びに都道府県公報で公表される。
 前回平成25年度のものをチェックした。平成26年度は何があったのか知らないがかなり量が多くて見る気にならなかったので見送って、今回は平成27年度のものを見てみた。例によって日本共産党沖縄県委員会(PDF:3,759KB)(ミラー)を集計した。 
 具体的にどちら様に寄付を頂いているか抜き出してみた。 日本共産党沖縄支部は以下の皆様方に支えられて本日も活動させて頂いております。感謝してもしきれません。
 データ量が多いので、一覧表は別ページにアップしておきます。
平成25年日本共産党沖縄県委員会 収支報告書寄付
 前回もそうだったんだけど、今回も合計金額が合わない。僕の計算では26,632,640円となるんだけど、2ページ目の個人からの寄付が37,109,694円となっている。もちろん僕の入力ミスの可能性もあるのだけど、3割も間違えるかな、と疑問に思う。
 皆様から回収した資金の使いみちですが、琉球新報に5,573,960円つぎ込んでますね。これはどうなんだろう。折込チラシにしては結構な額を支払っている気がするから、新聞紙面に全面広告とか打ってるのかな。
 職業ごとの内訳は以下の通り。

職業 人数 金額 平均
無職 772 13,240,280 17,151
自営業 12 157,000 13,083
会社員 10 133,000 13,300
医師 10 713,440 71,344
団体職員 10 218,000 21,800
市議会議員 9 955,500 106,167
市会議員 2 176,000 88,000
弁護士 9 1,850,600 205,622
県会議員 6 6,825,000 1,137,500
政党役員 6 505,100 84,183
農業 5 34,920 6,984
公務員 4 43,000 10,750
町議会議員 4 160,200 40,050
地方公務員 4 35,000 8,750
パート 4 19,000 4,750
団体役員 3 890,600 296,867
会社役員 3 25,000 8,333
司法書士 2 40,000 20,000
市会議員 2 176,000 88,000
自由業 2 35,000 17,500
歯科医師 1 50,000 50,000
国会議員 1 320,000 320,000
嘱託職員 1 10,000 10,000
アルバイト 1 10,000 10,000
税理士 1 10,000 10,000
法人職員 1 10,000 10,000
  1 50,000 50,000
合計 884 26,632,640 30,127

 年度の途中で転職した人とかいるので、そういった方々は二人分にカウントしている。
 相変わらず無職が多いですな。共産党生活保護の斡旋とかやってると聞くけど、そうして生活保護を受けるようになった人から見返りを受けてるのかなあとか思ってしまう。政治家とか団体役員とかは共産党関連の人だから当然のように共産党にカンパしている。それと弁護士に共産党員が多いというのはみんな御存知の通りで、反日左翼弁護士なんてのが日本にはゴロゴロしている。

関連エントリー
 20150602 平成25年日本共産党沖縄県委員会 収支報告書