アマゾンレビューの見方

     買い物をするときにアマゾンのレビューを参考にする機会がそれなりにあるのだけど、レビュワーは自分のレビューに対して特に責任を負っているとかいうこともないので、割と好き放題なことが書ける。それこそメーカー側が宣伝しているだけということもあって、レビュー自体の信頼度は今ひとつである。
     アマゾンのレビューで☆1つで評価すると開示請求が来るというニュースがあった。
    http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/market/1434094625/612
     勝つ投資 負けない投資という本なのだけど、レビューが炎上状態になっている。挑発的なコメントも多く投下されており読んでいてなかなか面白い。
     現時点でレビューは97件となっており、その内訳は次の通り。
    星5つ 21
    星4つ 4
    星3つ 3
    星2つ 6
    星1つ 63
     悪い評価を付けられて開示請求なんてする悪質な行為に対して星5つが2割を超えるという不思議なことになっている。
     そんなわけで、この21件の星5つの評価を見てみようと思う。
    投稿者レビュー数参考になった率
    qocard "土地から菜" ※ 68 4/9
    ピロシキ ※ 16 1/14
    Amazon カスタマー ※ 2 22/22
    GOLF3333 "GOLF3333" ※ 2 10/10
    蛇口マニア ※ 3 7/8
    にこらすGO 10 1/14
    心の友 ※ 1 2/2
    Amazon カスタマー ※ 1 192/254
    Amazon カスタマー ※ 2 593/647
    Commodore 512 1 31/549
    太郎 12 15/503
    uk ※ 15 187/493
    Amazon カスタマー 1 8/419
    mh 4 10/418
    クランキー 9 6/337
    Amazon カスタマー 1 14/352
    FJ 3 16/357
    白洲英助 2 13/338
    スィテルバ 2 10/321
    ifucansee 1 10/320
    ブラタモオ 1 10/328
    時のシズク 2 23/360
     書いている最中に増えたので22件になった。
     名前の後に※を付けたのは星5と言っておきながらレビュー内容はこき下ろしているというもの。9つあるので、本当の星5つは残りの13個ということになる。というわけで13/98が星5と見なせる。ていうか分母も増えてないといかんのだけど、カウントするのを忘れてたので97にしておく。
     昔から言われていることだけど、アマゾンではサクラに星5つのレビューを書かせて評価を釣り上げるというものがある。こういったことをする人は専用のアカウントを作ってレビューを書くため、レビュー数が極端に少なくなる。だいたい5件以下のレビューだとサクラを疑った方が良い。そんなわけで、5より多くのレビューを書いている人は、にこらすGO、太郎、クランキーの3名だけとなる。他の10名はサクラが疑われるのでカウントから外した方が良い。結局10名を外した88件のうち3件だけが真の星5つとカウントすることになる。3.4%となる。これくらいの割合の人が高く評価しているというのなら肯けるんじゃないかな。
     そんなわけで、88件の評価を書き改めると次の様になる。
    星5つ 3
    星4つ 4
    星3つ 3
    星2つ 6
    星1つ 72
     総合評価が星1つであるのはよいとして、この星2〜5の評価数は説得力があるバランスではないかと思う。