テレ朝のコメンテーター「我々も(民主党)の支持率を下げないでね、辛抱して支えてるのに・・・」

 20100224の再掲。
 テレ朝で民主党の支持率を支えるために工作していると発言したときの感想です。


Mittwoch 24. Februar 2010.
テレ朝のコメンテーター「我々も(民主党)の支持率を下げないでね、辛抱して支えてるのに・・・」発言にネットは騒然!(IntarneteArchive)
 テロ朝本性さらけ出しましたね。
 もうバレバレなんだから、密やかに民主擁護するのはもう止めてこれからは堂々と民主のひいては中国朝鮮のために視聴者を煽動します、っていう宣言かな。
 この記事ではしかし一方で、「我々も支持率を下げないでね・・・」の我々は『国民』のことを指しているのでは?といった意見もある。つまり、国民の代表としてこのようなコメントをしたのではないか?ということだ。また、コメンテーターの意見は、テレビ局の意見ではないという見方もある。などと、微妙に擁護するような書き方をしているが、テロ朝ごときが国民を代弁なんておこがましい。敢えて言うなら我々は「人民」のことを指しているとでも書けば納得できるものを。
 とか思ってたら、この記事2009年11月17日ってかいてある。とっくに賞味期限が過ぎてた。最近こんなのばっかだな。
 この発言をした吉永みち子とやらに関してウィキペディア編集合戦が起こってたらしいけど、立ち会えなかった。残念

鳥取はチベット発言「断じて容認しがたい」 自民・石破氏
 話題沸騰中の石井暴言。
 ゲルも東も激怒している風に報道されているが、チベットの虐殺と絡めているマスコミが存在しない。  中国共産党人民解放軍の野戦司令官汚沢が日本のチベットを中国に献上したうえ虐殺するというふうにしか受け取れないのだが、会見でその旨を問うことのできないマスコミの無能もここに極まっている。
 チベットといったら虐殺とすぐに結びつくものであろうに。

ダブルクロス 判定の期待値

 最近、交友関係の広がりの都合でダブルクロスを遊ぶ機会が増えている。
 世界観とかルールはいいとして、他に見ない判定方法であり、こういうのを見るとちょっと計算したくなってくる。判定方法は以下の通り。

1. 複数個の10面ダイスを振る。
2. クリティカル値以上の出目のダイスがなかった場合は最も高い値を達成値として採用。クリティカル値以上のダイスは達成値を10として再度振り足す。
3. 2で振り足したダイスがクリティカル値以上の場合は達成地にさらに10を足して振り足す。すべてクリティカル値未満だった場合は最も高い値を達成値として採用。
4. クリティカル値以上の目がでなくなるまで繰り返す。

 説明が分かりにくいかもしれないけど、ダブルクロスを遊んだことのない人がこんなエントリーを読みに来るとも思えないので、テキトーなままにしておく。説明が理解できないけど、どうしても知りたいという方はルールブックを読むとかセッションに参加するとかしてもらうとよいと思う。
 それはそうと、手始めに期待値を計算してみる。

・判定ダイス1個、クリティカル値10の場合
 まず、最も単純な例を抜き出して計算してみる。
 期待値の計算は、達成値にその達成値となる確率を掛けたものの総和である。
 例えば、2D6の場合、確率と出目は以下の表の通りになる。

確率 出目
1/36 2
2/36 3
3/36 4
4/36 5
5/36 6
6/36 7
5/36 8
4/36 9
3/36 10
2/36 11
1/36 12

 これらの積の総和が期待値となるので、 { \displaystyle \frac{1}{36} \cdot 2 + \frac{2}{36} \cdot 3 + \frac{3}{36} \cdot 4 + \frac{4}{36} \cdot 5 + \frac{5}{36} \cdot 6 + \frac{6}{36} \cdot 7 + \frac{5}{36} \cdot 8 + \frac{4}{36} \cdot 9 + \frac{3}{36} \cdot 10 + \frac{2}{36} \cdot 11 + \frac{1}{36} \cdot 12 \\ \displaystyle = \left( 1 \cdot 2 + 2 \cdot 3 + 3 \cdot 4 + 4 \cdot 5 + 5 \cdot 6 + 6 \cdot 7 + 5 \cdot 8 + 4 \cdot 9 + 3 \cdot 10 + 2 \cdot 11 + 1 \cdot 12 \right) \cdot \frac{1}{36} \\ \displaystyle = \left(2 + 6 +12 + 20 + 30 +42 +40 + 36 + 30 + 22 + 12 \right) \frac{1}{36} \\ = 252 / 36 \\ = 7 }
というわけで、2D6の期待値は7と求めることができる。
 同様にダブルクロスでも確率と達成値の積を書き出していくのだが、クリティカルがあるため無限級数となるのでちょっと頭を使わなければならない。
 面倒なので、何の説明もなく式を書き出して行きたくなるところなのだけど、それではあまりにも不親切なので、確率と事象を書き出しいく。
・ダイスロール1回目(1~9)

確率 出目
1/10 1
1/10 2
1/10 3
1/10 4
1/10 5
1/10 6
1/10 7
1/10 8
1/10 9

・ダイスロール2回目(11~19)
 1回目のダイスロールで10が出たときはクリティカルなので、10に2回目の出目を足すことになる。

確率 出目
1/100 11
1/100 12
1/100 13
1/100 14
1/100 15
1/100 16
1/100 17
1/100 18
1/100 19

・ダイスロール3回目(21~29)

確率 出目
1/1000 21
1/1000 22
1/1000 23
1/1000 24
1/1000 25
1/1000 26
1/1000 27
1/1000 28
1/1000 29

・ダイスロール4回目(31~39)

確率 出目
1/10000 31
1/10000 32
1/10000 33
1/10000 34
1/10000 35
1/10000 36
1/10000 37
1/10000 38
1/10000 39

以下同様
 これを数式に書き出すと期待値Eは以下のように表現できる。
{ \displaystyle E = \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{9} n + \frac{1}{10^2} \sum_{n=1}^{9} (10 + n) + \frac{1}{10^3} \sum_{n=1}^{9} (20 + n) + \frac{1}{10^4} \sum_{n=1}^{9} (30 + n) + \cdots }
 各数値をいちいち書き出すのは面倒なだけなので、Σでまとめた。式はこうやってどこまでも続くけど、分子が10ずつ上がっていくのに対して分母は10倍ずつ増えていくので収束する形になる。このまま式を解いていく。
{ \displaystyle E = \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{9} n + \frac{1}{10} \left( \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{9} (10 + n) + \frac{1}{10^2} \sum_{n=1}^{9} (20 + n) + \frac{1}{10^3} \sum_{n=1}^{9} (30 + n) + \cdots \right) }
{ \displaystyle \quad = \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{9} n + \frac{1}{10} \left( \frac{1}{10} \left( 90 + \sum_{n=1}^{9} n \right) + \frac{1}{10^2} \left( 90 + \sum_{n=1}^{9} (10 + n) \right) + \frac{1}{10^3} \left( 90 + \sum_{n=1}^{9} (20 + n) \right) + \cdots \right) }
{ \displaystyle \quad = \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{9} n + \frac{1}{10} \left( 90 \sum_{n=1}^{ \infty } \frac{1}{10^n} + \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{9} n + \frac{1}{10^2} \sum_{n=1}^{9} (10 + n) + \frac{1}{10^3} \sum_{n=1}^{9} (20 + n) \cdots \right) }
 ここで、大きい括弧の中の2項目以降を見てもらいたい。これは一番上の式と一致する。つまり、この式は入れ子構造になっている。この部分をEと置いてしまい方程式を作ることができる。
{ \displaystyle E = \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{9} n + \frac{1}{10} \left( 90 \sum_{n=1}^{ \infty } \frac{1}{10^n} + E \right) }
{ \displaystyle E = \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{9} n + 9 \sum_{n=1}^{ \infty } \frac{1}{10^n} + \frac{E}{10} }
{ \displaystyle \frac{9}{10} E = \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{9} n + 9 \sum_{n=1}^{ \infty } \frac{1}{10^n} }
{ \displaystyle E = \frac{1}{9} \sum_{n=1}^{9} n + 10 \sum_{n=1}^{ \infty } \frac{1}{10^n} }
{ \displaystyle \quad = \frac{1}{9} \cdot \frac{1}{2} \cdot 9 \cdot (1+9) + 10 \sum_{n=1}^{ \infty } \frac{1}{10^n} }
{ \displaystyle \quad = 5 + 10 \sum_{n=1}^{ \infty } \frac{1}{10^n} }
 あとちょっと。この{ \sum \frac{1}{10^n} }は次のようにして解くことができる。

{ \displaystyle A = \sum_{n=1}^{k} \frac{1}{10^n} }を解くには、 { \displaystyle A - \frac{A}{10} } という形を作ってやれば、最初と最後の項以外を消すことができる。
{ \begin{array}{cc} \hspace{ 15pt } A = \frac{1}{10} + \frac{1}{10^2} + \frac{1}{10^3} + \frac{1}{10^4} + \cdots + \frac{1}{10^k} \quad \quad \\ - \quad \quad \frac{A}{10} = \hspace{ 20pt } \frac{1}{10^2} + \frac{1}{10^3} + \frac{1}{10^4} + \cdots + \frac{1}{10^k} + \frac{1}{10^{k+1}} \\ \hline \quad \quad \frac{9}{10} A = \frac{1}{10} \quad \quad \quad \quad \quad \quad \quad \quad \quad \quad \quad \quad \quad - \frac{1}{10^{k+1}} \end{array} }

{ \displaystyle \frac{9}{10} A = \frac{1}{10} - \frac{1}{10^{k+1}} \\ \displaystyle A = \frac{10}{9} \left( \frac{1}{10} - \frac{1}{10^{k+1}} \right) \\ \displaystyle k \to \infty のとき、\frac{1}{10^{k+1}} \to 0 }
{ \displaystyle A = \frac{10}{9} \left( \frac{1}{10} - 0 \right) = \frac{1}{9} \\ \displaystyle \therefore \sum_{n=1}^{ \infty } \frac{1}{10^n} = \frac{1}{9} }

{ \displaystyle E = 5 + 10 \sum_{n=1}^{ \infty } \frac{1}{10^n} \\ \displaystyle \quad = 5+ 10 \cdot \frac{1}{9} = \frac{55}{9} = 6.111 }
 以上より、ダイス1個のときの期待値は6.111(有効数字4桁)ということが示された。

・判定ダイス1個、クリティカル値Cの場合
 クリティカル値10の場合を求めたのだから、自然と他のクリティカル値も求めたくなるものである。そんなわけで、上の計算を拡張してクリティカル値Cが2~10のときの期待値の一般解Eを求めてみようと思う。
 今度は上のようにまどろっこしい表などは作らずにいきなり数式に書き起こす。基本的に手順は同じで、無限に続く部分をどうにか初期のEと同じになるよう式変形して整理して、等比数列の総和の形にしてクリアするというもの。計算ミスさえなければ難しいことはない。
{ \displaystyle E = \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{C-1} n + \frac{11-C}{10} \cdot \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{C-1} (10+n) + \left( \frac{11-C}{10} \right)^2 \cdot \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{C-1} (20+n) + \left( \frac{11-C}{10} \right)^3 \cdot \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{C-1} (30+n) + \cdots }
{ \displaystyle \quad = \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{C-1} n + \frac{11-C}{10} \left( \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{C-1} (10+n) + \frac{11-C}{10} \cdot \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{C-1} (20+n) + \left( \frac{11-C}{10} \right)^2 \cdot \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{C-1} (30+n) + \cdots \right) }
{ \displaystyle \quad = \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{C-1} n + \frac{11-C}{10} \left( \frac{1}{10} \left( 10(C-1) + \sum_{n=1}^{C-1} n \right) + \frac{11-C}{10} \cdot \frac{1}{10} \left( 10(C-1) + \sum_{n=1}^{C-1} (10+n) \right) + \left( \frac{11-C}{10} \right)^2 \cdot \frac{1}{10} \left( 10(C-1) + \sum_{n=1}^{C-1} (20+n) \right) + \cdots \right) }
{ \displaystyle \quad = \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{C-1} n + \frac{11-C}{10} \left( (C-1) \sum_{n=0}^{ \infty } \left( \frac{11-C}{10} \right)^n + \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{C-1} n + \frac{11-C}{10} \cdot \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{C-1} (10+n) + \left( \frac{11-C}{10} \right)^2 \cdot \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{C-1} (20+n) + \cdots \right) }
 ここで大きい括弧の中にEが現れるので先程と同様にEと置く。
{ \displaystyle E = \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{C-1} n + \frac{11-C}{10} \left( (C-1) \sum_{n=0}^{ \infty } \left( \frac{11-C}{10} \right)^n + E \right) }
{ \displaystyle E - \frac{11-C}{10} E = \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{C-1} n + \frac{11-C}{10} (C-1) \sum_{n=0}^{ \infty } \left( \frac{11-C}{10} \right)^n }
{ \displaystyle \frac{C-1}{10} E = \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{C-1} n + \frac{11-C}{10} (C-1) \sum_{n=0}^{ \infty } \left( \frac{11-C}{10} \right)^n }
{ \displaystyle E = \frac{10}{C-1} \left( \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{C-1} n + \frac{11-C}{10} (C-1) \sum_{n=0}^{ \infty } \left( \frac{11-C}{10} \right)^n \right) }
{ \displaystyle \quad = \frac{1}{C-1} \sum_{n=1}^{C-1} n + \frac{11-C}{C-1} (C-1) \sum_{n=0}^{ \infty } \left( \frac{11-C}{10} \right)^n }
{ \displaystyle \quad = \frac{1}{C-1} \sum_{n=1}^{C-1} n + (11-C) \sum_{n=0}^{ \infty } \left( \frac{11-C}{10} \right)^n }
{ \displaystyle \quad = \frac{1}{C-1} \cdot \frac{1}{2} (C-1)(1+C-1) + (11-C) \sum_{n=0}^{ \infty } \left( \frac{11-C}{10} \right)^n }

{ \displaystyle \sum_{n=0}^{ \infty } \left( \frac{11-C}{10} \right)^n = \frac{10}{C-1} }
この部分の展開は省略する。

{ \displaystyle E = \frac{1}{2} C + (11-C) \frac{10}{C-1} \\ \displaystyle \quad = \frac{1}{2} C + 10 \frac{11-C}{C-1} }
 以上より、クリティカル値2~10に於いての期待値の一般式を求めることができた。
 一応、各クリティカル値と期待値の対応を表にしておく。

クリティカル値 期待値
2 91
3 41.5
4 25.33
5 17.5
6 13
7 10.17
8 8.286
9 7
10 6.111

 このようにして求めることができたが、これはダイス1個の場合という極めて限られた条件である。今回はここで止めておくけど、気が向いたらダイスを増やしたときの期待値や標準偏差、成功確率について議論してみたい。
 なお、この計算方法によってソード・ワールドRPGのレーティング表の期待値も求めることができる。


 はてなブログに移行してこちら、数式は基本的にMathJaxを使って入力しているのだけど、はてなブログはMathJaxに完全対応しているわけではなく、上手く出力できないものがある。
 今回、計算そのものは30分くらいで終わったのだけど、入力に難儀した。主要部分は2時間くらいで入力を終了したのだけど、MathJaxのはてなブログ仕様固有のエラーを大量に吐き出してその処理のために4時間くらいかかった。大カッコと中カッコは中の文字列のサイズに対する対応が一切できずに通常のサイズでしか表示できずに、結局すべて小カッコで済ませることにした。見た目は悪いがどうにもならないから仕方がない。


20181204追記

 クリティカル値10の場合について、別の解法で解けたので、そちらについても紹介しておく。やってることはそれほど違わない。スタートはおんなじだけど、途中経過が少し異なる。というか、シグマの計算については公式をいくつかひねり出した方が後々楽かもしれない。今度、作っておこう。
{ \displaystyle E = \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{9} n + \frac{1}{10^2} \sum_{n=1}^{9} (10 + n) + \frac{1}{10^3} \sum_{n=1}^{9} (20 + n) + \frac{1}{10^4} \sum_{n=1}^{9} (30 + n) + \cdots }
 出発のこの式は同じ。
{ \displaystyle E = \frac{1}{10} \sum_{n=1}^{9} (0+n) + \frac{1}{10^2} \sum_{n=1}^{9} (10+n) + \frac{1}{10^3} \sum_{n=1}^{9} (20+n) + \frac{1}{10^4} \sum_{n=1}^{9} (30+n)+ \cdots \\ \displaystyle \quad = \frac{1}{9} \left( 0 \cdot 9 + \sum_{n=1}^{9} n \right) + \frac{1}{10^2} \left( 10 \cdot 9 + \sum_{n=1}^{9} n \right) + \frac{1}{10^3} \left( 20 \cdot 9 + \sum_{n=1}^{9} n \right) + \cdots \\ \displaystyle \quad = 9 \left( \frac{1}{10} \cdot 0 + \frac{1}{10^2} \cdot 10 + \frac{1}{10^3} \cdot 20 + \frac{1}{10^3} \cdot 40 + \cdots \right) + \sum_{n=1}^{9} n \left( \frac{1}{10} + \frac{1}{10^2} + \frac{1}{10^3} + \frac{1}{10^4} + \cdots \right) \\ \displaystyle \quad = 9 \sum_{n=1}^{\infty} \left( \frac{10}{10^n} \cdot (n-1) \right) + \sum_{n=1}^{9} n \cdot \sum_{n=1}^{9} \frac{1}{10^n} \\ \displaystyle \quad = 9 \sum_{n=1}^{\infty} \left( \frac{n-1}{10^{n-1}} + \frac{5}{10^n} \right) \\ \displaystyle \quad = 9 \sum_{n=1}^{\infty} \left( \frac{10(n-1)}{10^n} + \frac{5}{10^n} \right) \\ \displaystyle \quad = 9 \sum_{n=1}^{\infty} \frac{10n-5}{10^n} \\ \displaystyle \quad = 45 \sum_{n=1}^{\infty} \frac{2n-1}{10^n} \\ \displaystyle \quad = 90 \sum_{n=1}^{\infty} \frac{n}{10^n} - 45 \sum_{n=1}^{\infty} \frac{1}{10^n} }
 ここで、上で行ったのと同じ、ずらして引くを2回繰り返す。
 汎用性を高めるために公式を導いておく。上で{ \displaystyle \sum_{k=1}^{n} \frac{1}{10^k} }については上で出しているので省略、{ \displaystyle \sum_{k=1}^{n} \frac{k}{10^k} }について導出する。

{ \begin{array}{cc} \hspace{ 15pt } \sum_{k=1}^{n} \frac{k}{10^k} = \frac{1}{10} + \frac{2}{10^2} + \frac{3}{10^3} + \frac{4}{10^4} + \cdots + \frac{n}{10^n} \quad \quad \\ - \hspace{ 10pt } \frac{1}{10} \sum_{k=1}^{n} \frac{k}{10^k} = \hspace{ 20pt } \frac{1}{10^2} + \frac{2}{10^3} + \frac{3}{10^4} + \cdots + \frac{n}{10^n} + \frac{n+1}{10^{n+1}} \\ \hline \quad \quad \frac{9}{10} \sum_{k=1}^{n} \frac{k}{10^k} = \frac{1}{10} + \frac{1}{10^2} + \frac{1}{10^3} + \frac{1}{10^4} + \cdots + \frac{1}{10^n} - \frac{n+1}{10^{n+1}} \end{array} }
{ \displaystyle \frac{9}{10} \sum_{k=1}^{n} \frac{k}{10^k} = \sum_{k=1}^{n} \frac{1}{10^k} - \frac{n+1}{10^{n+1}} }
ここで、 { \displaystyle \sum_{k=1}^{n} \frac{1}{10^k} = \frac{1}{9} - \frac{1}{9 \cdot 10^n} } ということが分かっているので、
{ \displaystyle \frac{9}{10} \sum_{k=1}^{n} \frac{k}{10^k} = \frac{1}{9} - \frac{1}{9 \cdot 10^n} - \frac{n+1}{10^{n+1}} }

{ n \rightarrow \infty }なので、{ \frac{1}{9 \cdot 10^n} \rightarrow 0} , { \frac{n+1}{10^{n+1}} \rightarrow 0 }となる。
{ \displaystyle \frac{9}{10} \sum_{k=1}^{\infty} \frac{k}{10^k} = \frac{1}{9} \\ \displaystyle \sum_{k=1}^{\infty} \frac{k}{10^k} = \frac{10}{9^2} }
これを代入する。
{ \displaystyle E = 90 \sum_{n=1}^{\infty} \frac{n}{10^n} - 45 \sum_{n=1}^{\infty} \frac{1}{10^n} \\ \displaystyle \quad = 90 \frac{10}{9^2} - 45 \frac{1}{9} \\ \displaystyle \quad = \frac{100}{9} - 5 \\ \displaystyle \quad = \frac{55}{9} \\ \displaystyle \quad = 6.111 }
となる。


20181215追記

 先日、シグマの中が指数関数になっているものについて、公式を作っておこうと書いたけど、調べたら普通にあった。シグマの項目じゃなくて数列のところに文字の説明もなく載っていたので見落としてた。数列の総和をSnと表記している。

{ \displaystyle \cdot a_n = ar^{n-1} (r:定数、公比) \\ \displaystyle \cdot r \neq 1のとき S_n = \frac{a(1-r^n)}{1-r} = \frac{a(r^n -1)}{r-1} \\ \displaystyle   r=1のとき S_n = na }

とのこと。

スパム

 ポッキーの日、というのは置いといて。
 先程、香ばしいスパムが来たので晒しておく。

こんにちは!

私のニックネームはjone69です。
私は半年以上前にこのメールボックスをハッキングしました。
私が作成したウイルス(トロイの木馬)をあなたのオペレーティングシステムに感染させ、あなたを長い間監視してきました。

その後もパスワードを変更したとしても、それは問題ではありません。私のウイルスはあなたのコンピュータ上のすべてのキャッシングデータを傍受しました 私のために自動的にアクセスを保存しました。

私はすべてのあなたのアカウント、ソーシャルネットワーク、電子メール、ブラウジング履歴にアクセスできます。 したがって、私はすべてのあなたの連絡先、あなたのコンピュータからのファイル、写真、ビデオのデータを持っています。

私はあなたが時折訪れる親密なコンテンツサイトに最も襲われました。 あなたは非常に野生の想像力を持っている、私はあなたに言う!

あなたの喜びと娯楽の間、私はあなたのデバイスのカメラを通して、あなたが見ているものと同期してスクリーンショットを撮りました。 何てことだ! あなたはとても面白くて揺らめいています!

私はあなたの連絡先のすべてがこれらのスクリーンショットを取得するのを望まないと思いますよね? もしあなたが同じ意見を持っていれば、私は500ドルが私が作った汚れを破壊するのにかなり公正な価格だと思います。

指定された金額を私のBTCウォレット(Bitcoin)に送ってください: 1D1dYQYMP5toHtCZjJ466X1ENUAzVirQ5V
上記の金額を受け取るとすぐに、私はデータが削除されることを保証します、私はそれを必要としません。

そうしないと、これらのファイルとサイト訪問の履歴があなたのデバイスからすべての連絡先に送信されます。 私はすべてのあなたの電子メールの対応を保存しました! これはあなたの連絡先にも送信されます!

あなたがそれを読むとすぐに - 私はそれについて知るでしょう!
あなたは50時間持っています!

私はあなたのことを覗き込む多くの仕事をしてきました! あなたはセキュリティを見ない!
実績のあるリソースだけに行き、どこにでもパスワードを入力しないでください!
さようなら!

 ずいぶん陽気な詐欺師だ。
 和訳の精度はだいぶ上がっていて、内容はちゃんと理解できるようになっているのは好感が持てる。まあ、英語を日本語に訳したような表現から脱出できないのは仕方ないか。そこまで自然な訳文ってのは機械翻訳には求められてないしね。
 さて、日本語を読めないやつが僕のメールを漁って頑張って機械翻訳するのか。まあ、これだけの日本語訳を作れるのなら同様に英訳もできるのかもしれない。
 それにしても、僕のメールを読んでるんなら僕の本名くらい分かるもんでしょう。最初の1通に全力を挙げなければならない詐欺メールにそんな駆け引きじみたことをするはずもないから、まあハッキングしてるってのは嘘だってのはすぐ分かる。ついでに言えば、せめてHNくらいはハッキングしなくてもマトモなITリテラシーがあれば分かるものなのに、それをしないってのはどれだけやる気が無いのか。
 日本語を勉強して出直せとは言わないが、僕ごときに見破られるんじゃ全然ダメです。
 とりあえず、迷惑メール相談センターに送っとく。

関連エントリー
 20110829 スパム
 20100815 スパム

はてなダイアリー サービス終了

 はてなダイアリーのサービスが終了するということで、はてなブログに移行する前のデータをインポートした。
 はてなダイアリーが終了する事自体、友人のブログを読んでいて最近そのことに言及されていたため知ることとなったわけで、それがなければ何も知らない内にはてなダイアリー終了と相成っていた。
 それはそうと、まだはてなダイアリーを始める前の記事の移行さえも完全に終了していないというのにはてなダイアリー終了ですよ。はてなブログを始めた時点で、いつかこんな日が来てまた面倒くさい目にあうんだろうなと予想したのだけど、意外と早かった。
 はてなダイアリーはてなブログでは書式が異なっているので、意図したように見えるように書き直さなければならない。はてな記法という訳の分からないシステムのせいで思ったように出力できないんだ。おとなしくHTMLにしてくれればいいのに、ホントに何がしたかったんだろう。300くらい書いてるので結構な量である。更に、PV激増で面倒くさい限りである。
 とりあえず、過去の記事からぼちぼち修正していこうと思う。無理やり数式を表記した部分とか考えるだけで憂鬱になってくる。

関連エントリー
 20161017 はてなブログに移ります
 20161011 はてなブログに移りました
 20150115 サイトが閉鎖させられてしまう

個人的な思想のために条約を反故にすることを厭わない人たち

 先日、沢田廉三の回顧録を上げたのだけど、それに付随する話。
 日韓国交正常化についての交渉の記録は日韓会談文書・全面公開を求める会がアップしているのを使ったのだけど、この団体は日本は未来永劫韓国に対して賠償をし続けなければならないという思想で活動している。彼らは日本が悪いことをしているという前提で行動しており、日韓交渉の資料を求めたのもその証拠を探し出すためである。まあ、公開したことで返って墓穴を掘っているあたりは彼らにとっては忸怩たる思いなのかもしれない。とはいえ、朝日新聞みたいにみっともなく隠したり(魚拓)しないあたりは評価できる。
 全く思ったとおりに日本の悪事を見つけ出すことができずに残念だろうけど、この膨大な資料を公開していただけるのは非常に助かる。
 さて、この団体のサイトでは声明 「戦争および植民地支配に対する責任問題は日韓請求権協定で解決していません」と、日韓基本条約をなかったことにしたい人たちの賛同者を公開している。折角なので、彼らの名声を高らかに謳うよう、ここにたてまつりたいとおもう。

賛同者一覧(2012 年10 月10 日現在、順不同)

(呼びかけ人)
太田修、田中宏、吉澤文寿

(個人)
水野直樹、藤永壯、庵逧由香、小谷一明、荒井献、朴正鎮、進藤榮一、徐京植、佐々木寛、藤石貴代、浜忠雄、油井大三郎、小山田紀子、小林玲子、笹川紀勝、板垣雄三、板垣竜太、鈴木道彦、永原陽子、今泉裕美子、浅田進史、百瀬宏、清水正義、原田敬一、内海愛子、中野敏男、田中正敬、菊池恵介、冨山一郎、金富子、岡野八代、宋連玉、小林知子、山田昭次、阿部浩己、金哲秀、及川英二郎、呉世宗、井上薫石川康

江口昌樹、金栄、兼崎暉、徐道人、高原さつき、西岡由紀夫、竹野昇、金英丸、小林久公、五郎丸聖子、鈴木雅子、石山久男、飛田雄一、網中昭世、長澤裕子、高林敏之、小林邦子、青木義幸、太田昌国、高橋和彦、桑原三恵、里村洋子、小林義昭、高橋華枝、金子博昭、安田多香子、野口千恵子、上西創造、川瀬俊治、矢野秀喜、筒井雪江、梁澄子、森川静子、上田佐紀子、関千枝子、山本精一、尾上守、木村まり、増田博光、石川康子、田場祥子、坪川宏子、大倉弥生、丹羽雅代、堀口晃、山本興正、森一女、尹京順、呉仁済、柴崎温子、山田恵子、後藤ひろみ、増田都志美、西野瑠美子、金鉉洙、渡辺美奈、佐藤正人、島田広、愛沢革、小林けん、小林ホピー、李洋秀、安原桂子、桜井大子、猪上輝雄、野村洋子、青木茂、殿平善彦、小原悟、平井由美子、池田智子、嶋田千恵子、松田正、高橋優子、閔永基、のぐち英一郎、松本千賀子、樋口雄一、橋本みゆき、北原道子、小笠原正仁、廣瀬研一、山本浄邦、山本彩乃、木瀬慶子、池田恵理子金朋央、斉藤京子、小沼紘美、九重能利子、九重光宏、市川房枝、田崎敏孝、坪井秀雄、北谷瑞恵、坂内義子、田中和恵、田中慶子、左近明子、根津朝彦、城山大賢、石川嗣郎、横原由紀夫、須田稔、須田弘子、中村紀子、菊地和行、岩村義雄、手塚繁男、七尾寿子、寺尾光身、山本直好、有村順子、梶村道子、辻陽子、尹明淑、兵藤圭児、金貞礼、洪敬杓、鄭剛憲、加藤義之、吉沢佳世子
他2 名

강만길 강성률 강정숙 강창일 고경일 곽건홍 권태억 권혁민 권혁태 김경일 김교빈 김기승 김도훈 김동민 김명수 김미경 김민석 김민철 김보영 김선호 김성우 김성일 김승태 김영미 김영범 김영신 김윤정 김익한 김재웅 김점구 김정미 김정주 김주일 김진해 김현주 김희수 김희정 노대환 노영기 도면회 도정일 라정숙 박 경 박배균 박순우 박종성 박진태 박한용 박혜숙 배덕호 배성인 서우영 서유석 손동유 송철원 송충기 안병우 안정애 양미강 엄은희 염복규 오동석 오미일 오제연 오하린 오항녕 유영표 유정완 윤미향 윤종일 윤홍식 이경구 이규철 이동기 이병천 이부영 이상의 이석태 이성호 이세영 이수용 이용기 이용철 이유정 이이화 이자현 이장희 이재명 이정빈 이종범 이주호 이진모 이창언 이태호 이해학 이홍석 이희자 임순혜 임헌영 장동표 장완익 장홍록 전승우 전진성 전호태 정대훈 정두영 정순국 정연태 정태석 정태헌 정학수 정해구 조돈문 조명근 조세열 조시현 조희연 주정립 주진오 지주형 청 화 최연식 최은진 최주희 최현삼 하종문 한상구 한상권 한철호 함세웅 홍석률 홍순권 홍정완

高仁衡、高熙大、金圭洙、金琪鎬、金明子、金演基、金鍾根、金鎭石、金昌禄、金弘圭、金希鍾、羅敬壬、朴基哲、朴道善、朴梅子、朴任善、白貴澧、申用淳、申明玉、申千洙、安連濬、安載甲、呂明煥、呂運澤、柳修銳、尹玉重、李石秀、李種鎭、李春植、申明玉、趙茂衍、朱千圭、崔相男、崔寅在

최봉태、장우석、추연창、김기철、박준원、이정호、오일환、이송평、정진화、구수정、이국언、김희용、정혜경、황남성、이동탁、이명수、정희세、이경묵、이용우、조윤설、이상근、서진영、한상진、민병수、한봉철、이형환、박효섭、이창수、홍재희、최상진、문홍석、박종화、김정표、김태웅、김효소、유산화、정진영、이신철、박철하、송찬섭、김선경、박준성、이창언、임송자、김윤정、김진석、유기홍

(団体)
歴史科学協議会歴史学研究会、人権平和・浜松、岡まさはる記念長崎平和資料館、歴史復元国民運動本部、第二次不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会、強制動員真相究明ネットワーク、戦後責任を問う・関釜裁判を支援する会、早よつくろう!「慰安婦」問題解決法・ネットふくおか、日本軍「慰安婦」問題解決のために行動する会・北九州、強制連行・企業責任追及裁判全国ネットワーク、東京朝鮮人強制連行真相調査団、在韓軍人軍属(GUNGUN)裁判の要求実現を支援する会、アジア女性資料センター憲法9条―世界へ未来へ 連絡会、VAWW RESEARCH ACTION CENTER (VAWW RAC)、強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム、アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)、「慰安婦」問題解決オール連帯ネットワーク、女性と天皇制研究会、「キリスト者・教条の会」北九州、曽根九条の会イラク判決を生かす会、反天皇制運動連絡会憲法20 条が危ない!緊急連絡会事務局、コリアNGO センター、キリスト者政治連盟、平和を考え行動する会、東北アジア情報センター(広島)、フィリピン人元「従軍慰安婦」を支援する会、強制連行・企業責任追及全国裁判ネットワーク、日本製鉄元徴用工裁判を支援する会、ノー!ハプサ、日本軍「慰安婦」問題の解決を目指す北海道の会、在日の慰安婦裁判を支える会、ピースサイクル全国ネットワーク、日韓・日朝の明日を考える釧路かささぎの会、川崎から日本軍「慰安婦」問題の解決を求める市民の会、東京一般労働組合東京音楽大学分会

4・9 통일평화재단, 49 재단 안경호, 5.18 기념재단, KIN(지구촌동포연대), 간토조선인학살진상규명과 명예회복을 위한 한일재일시민연대, 단재신채호선생기념사업회, 대한민국임시정부기념사업회, 독도수호대, 동아시아역사네트워크, 매헌윤봉길월진회, 몽양여운형선생기념사업회, 민족문제연구소, 보재이상설선생기념사업회, 아시아평화와역사교육연대, 야스쿠니반대공동행동한국위원회, 안중근 기념사업회 윤원일, 역사문제 연구소, 역사정의실천연대, 우당이회영선생기념사업회, 운암김성숙선생기념 사업회, 전국역사교사모임, 전태일재단 한석호, 태평양전쟁피해자보상추진협의회, 평화박물관,포럼’진실과정의’, 한국역사연구회, 한국전쟁유족회, 한국청년연대 윤희숙, 한일시민선언실천협의회, 홍범도장군기념사업회 유정조동호、역사학연구소

(個人賛同 380 人、団体賛同70 団体)


 個人名については聞いたことのある名前が1つもないし、ハングル読めないしで例によって並べても仕方のないものですが、団体名の方は見覚えのある反日団体が混ざっている。
 過去のエントリーで調べたものと突き合わせてみると、次のような感じでかぶっており、だいたい中の人は共通している事がわかる。

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークによる抗議への賛同団体
VAWW RESEARCH ACTION CENTER (VAWW RAC)
憲法9条-世界へ未来へ 連絡会
コリアNGOセンター
女性と天皇制研究会
アジア女性資料センター
フィリピン人元「従軍慰安婦」を支援する会
反天皇制運動連絡会

国鉄千葉動力車労働組合
東京一般労働組合東京音楽大学分会

「戦争と女性の人権博物館」日本建設委員会
女たちの戦争と平和資料館(wam)
憲法9条―世界へ未来へ 連絡会

 一応、元にしたデータをアップしておく。
個人賛同380人、団体賛同70団体(10月10日現在)(コピー)

20181130追記
 上の一覧の中の寺尾光身という人物についてBLOGOSで記事が上がっていた。
朝鮮半島から「良心的勢力」と呼ばれる日本人の皆さんの正体(魚拓)
 名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟を支援する会の共同代表だそうな。内容は予想通りなので細かくは語らないけど、この人達が北朝鮮チュチェ思想に耽溺してるってのはあえて説明する必要もないと思う。
 それで、上の一覧には多数の賛同者が名を連ねているけど、ちゃんと調べるとそれぞれの繋がりが見えてくるかもしれない。とはいえ、氏名だけで調べるのは心もとないのでどこかで調査したときに引っかかったら、そのときに繋がりを晒してあげる程度にしておこうかと思う。

関連エントリー
 20181107 日韓国交正常化 第4,5次日韓会談の回顧 沢田廉三氏にきく
 20170227 日韓交渉報告 請求権関係部会
 20161023 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークによる抗議への賛同団体
 20151101 国鉄千葉動力車労働組合
 20120515 「戦争と女性の人権博物館」日本建設委員会 募金