ダブルクロス The 3rd Edition キャラクターシート

 ダブルクロスキャラクターシートをエクセルで作ったのでアップした。ダウンロードはTRPGのページから。
 過去に、カオスフレアビーストバインドキャラクターシートを作ったことがあるが、あれは人に頼まれて仕方なく作ったものであり、キャラクターシートの意匠もエクセルでは再現が難しいのでその部分は目をつぶって作った。
 ダブルクロスキャラクターシートは枠の角に十字をモチーフにした意匠があり、大変ではあるけど再現不可能というほどではなく、時間さえかければ作れるという確信があったため、自分の技術を確認する意味も込めて作ってみた。
 僕が使っているエクセル2007では都合よく3種類の太さの罫線を描くことができたので、それっぽく枠線の太さに対応することができた。十字の意匠についてはそれぞれセルの幅を調整して罫線をはみ出したり消したりした。この処理を行ったため、かなり多くの行数を使うことになった。
 ダブルクロスの公式キャラクターシートは曲線のない作りなので、あまり不自然ではない出来であり、CFやBBTに比べてかなり再現性の高いものとなったと思う。
 これまで、キャラクターを事前に作ってセッションに持っていくというとき、公式サイトからダウンロードしたPDFファイルにAdobe Acrobatで直接入力していたけど、これが意外に手間で、枠の中の正しい位置に入力するのにも骨が折れる作業であり、文字の入力に物凄い処理落ちが起こるという代物であり、さらにフォントによっては入力できなかったりする。畢竟普通に印刷したものに手で入力したほうが楽ではないかと思えるほどであった。そうなるとエクセルで入力できる形式というのは実に良いものではないかと思う。

 一応、今回の作業について手順というか問題点などを紹介しておきたい。とはいっても、エクセルのシートにダウンロードしたキャラクターシートの画像を拡大して貼り付けて、そこに罫線を合わせていくというだけなんだが、エクセルは表計算ソフトであって画像の処理はかなり苦手である。神我狩のNPC集を作ったときにエクセルで画像を扱うのは色々と妥協が必要になってくることは存分に身に沁みているので、ある程度は最初から諦めて作業に臨んだ。
 シートに画像を貼り付けるのだけど、よく知られているようにエクスプローラーから画像ファイルをドロップしても貼り付けることはできない。ちゃんと"挿入→図"という正規の手順を踏まなければならない。別のファイルで開いた画像をドロップすれば貼り付けられるのだけど、この方法を取るとエクセル側の独断で画像ファイルが書き換えられるので大抵はファイルサイズが大きくなるためオススメしない。
 シートに貼り付けた画像を拡大して入力するセルよりも背後に表示して作業を行おうと思っていたのだけど、これがうまく行かない。エクセルに貼り付けた画像には前面、背面という概念があるのだけど、これは画像間における相対位置であって、シートのメインコンテンツであるセル及びその中の表示は常に最背面である。つまり、セルの境界は貼り付けたキャラクターシートの奥にあるので見えない。この時点で、以前作ったCFやBBTも同じ問題にぶち当たったのを思い出した。あの時は画像を貼り付けるのではなく、背景をキャラクターシートの画像に設定して作業を行った。"ページレイアウト→背景"というコマンドになる。同様にしてみたところ、背景に設定することはできるのだが、シートを拡大縮小しても背景画像はそれに追従しない。したがって、細かい部分を描こうと拡大しても背景は小さいままだからそのためのガイドを参照できないということになり全く役に立たないことが分かった。
 結局、元の画像貼り付けで作業を行うことにした。しかし、セルが見えないのでは全く作業にならない。せめて画像の透明度を上げてセルが透けて見えるようにできれば作業性はグンと上がる。現行のエクセルには画像の透明度をいじる(魚拓)機能があるようだが、2007にはない。ところが、エクセルでは表示している画像を見えなくするということができたような気がして、調べてみると確かに"Excelのオプション→詳細設定→オブジェクトの表示"で消すことが出来る。これで最背面であるセルを可視化することが出来る。しかし、このコマンドは当然ながら頻繁に行うのは想像に難くない。軽く見積もって数千回は行わなければならないだろう。ただでさえマウスを使うのは動きが遅く不正確で好まないのにこんなことを延々行ってはいられない。そこで、この動きはマクロで登録してしまおうと思った。試しに"表示→マクロ→マクロの記録"でこの動きと、解除する動きを登録して見たのだが、このマクロは全く働かないことが分かった。マクロ作戦失敗である。何かショートカットキーはないのかと探したところ"Ctrl + 6"で行けることが分かった。これを連打することで画像とセルを交互に表示させてあたかも画像が半透明になっているように見せることが出来る。実際は連打なんてせずにキーを押しっぱにして連続入力状態にすることでその状況を作った。これはあんまりやっていると目がチカチカして気持ち悪くなってくる。人によっては癲癇の発作とか起こしかねないから、その辺りは注意がいるかも知れない。それと、画像を非表示にした状態で行や列を挿入しようとすると「オブジェクトがシートからはみだします。その操作はできません。」といって拒否されるので、セルを挿入する時は画像を表示している状態、つまり、セルが見えない状態でなければならない。セルを挿入したら当然ながら枠の大きさを調整する視界を半分妨げられた状態で行わなければならないので結構やりづらい。
 これで大体の問題は解決し、完成への筋道ができ、あとは地道な作業を延々続けるだけとなった。
 進捗が目に見える作業というのは実に良いもので、例えばピアノの練習なんて弾けるようになるまで確信が持てない辛い作業と比べて実に気が楽である。勿論、エクセルのことだから随所でトラブルが起こる。セルの幅とか表示している画像のサイズとかが意図せずに変わっていたりするというのがよく起こる。すぐ気付けばよいのだけど、暫く作業を続けている内に何かおかしいとなってから気付くので何が変わってるのか分からないということになる。勢い、修正も雑になってくる。そんなわけで、成果物としてできたキャラクターシートもイマイチ整っていない部分も多くなる。一通り入力が済んだら最初に貼り付けた画像を消す。
 あとは一応自分の持ちキャラを入力してみて細かい部分を調整する。本来手書きで書き込む部分はそれっぽい風にしようと行書体を使った。本当ならもっとマニアックな書体を使いたかったのだけど、誰も持っていないようなフォントを設定してもダウンロードした人が困惑するだけでいいことないよねと言って無難なAR Pペン行書体とした。
 印刷設定は一応B5の2ページで、見開きにすればB4になる設定とした。
 こんな感じ。


 全部作り終えてから気付いたのだけど、ダブルクロス3rdのキャラクターシートって新しいバージョンが出てるんだってね。以前セッション中にそういった話を聞いたことがあったのだけど、すっかり失念しておりテキトーにダウンロードしたキャラクターシートを元に作ってしまった。気が向いたら最新版とかに作り替えたい。

関連エントリー
 20200113 Adobe Acrobatについて
 20190501 神我狩 NPC集
 20150830 ビーストバインドトリニティ キャラクターシート
 20120928 カオスフレアのキャラクターシート