我が家に伊401がやってきた

     伊401は日本海軍の潜水空母という変態兵器。空母なのに潜るんかよ、とちょっと訳が分からない。
     などといっても結局のところ艦娘なので可愛ければ何だっていい。
     とにかく伊401のフィギュアが届いた。


     このしおいちゃんだが、尼で注文したら2日で届いたのはいいのだけど、台座と足の裏のダボの位置が合わない。


     瑞鶴のときも少し位置がずれており、無理矢理合せることはできるけど、そこそこ力を掛けないといけないから折れたりすると嫌だなと思って挿さずにいた。しかし、今回は上の写真の通りかなり位置がずれており、力尽くで足を開こうとか考えられない。
     少しググってみたけど、こういった事例は目に付かないし、そもそも金型で大量生産している以上ずれると言うこと自体おかしい。フィギュアは熱で変形しやすいという話もあるし、アマゾンの倉庫内の環境が悪くて熱で変形したのかな。さすがはアマゾン暑そうだ。
     ストーブの熱で戻してもよいのだけど、ちょっと怖いので台座に穴をあけてダボが通るようにした。

     そんなわけで完成。

     ちょっと穴が大きかったみたいで全然固定できていないのだけど、まあいいや。
     ちなみに、足元の蟹は全く固定されておらず、置いてあるだけ。このままだと絶対に紛失するのでジップロックに入れて箱に戻しておく。誤って掃除機で吸い込んだりしたら目も当てられない。

    関連エントリー
     20150828 我が家に瑞鶴がやってきた