演奏解説

ショパン マズルカ Op.6-2 演奏解説

マズルカ2番Op.6-2を録音した。久しぶりのマズルカ。 ショパンの簡単そうな曲を弾こうと思って、短くて簡単そうなのを選んだというだけ。曲自体も悪くない。 そんなわけで、例によって解説を書こうと思う。楽譜は全音版を使う。コルトー版とナショナルエディ…

おおぞらをとぶ

ドラクエ3の曲の中では人気ナンバーワンだと思われる名曲。以前、ニコ動かつべで、すぎやまこういちが徹子に紹介しているTV番組が上げられていたのだけど、現在は削除されていて見ることが出来ない。「ゲーム音楽はこんなに美しいんですよ、ドヤァ」っていう…

チェルニー30番24 演奏解説

チェルニー30番24。シンコペーションの練習。 いつも通り、楽譜は全音版を使う。音楽性とかいった曖昧で難しい部分は割と閑却して、メカニカルな部分を中心に低レベルな解説をする。 「シンコペーション」の意味を調べると、同じ高さの弱拍部と供拍部とが結…

チェルニー30番23 演奏解説

チェルニー30番23は左右の手が3度、6度の距離保ったパッセージの練習。両手で16部音符のパッセージを弾くのでタイミングがずれやすい。また、3度の部分は左右の手が近くお互いに干渉するのでその点の注意が必要である。 全体的に テンポを上げていくと指くぐ…

シューマン 劇場の思い出

子供のためのアルバムOp.68より25番劇場の思い出を録音した。 シューマンを録音するのは多分初めて。以前、子供の情景の鬼ごっこを録音しようとした事があったけど、なんか有耶無耶になってしまった。気が向いたらまた試みたい。 子供のためのアルバムは全部…

チェルニー30番22 演奏解説

チェルニー30番22はトリルの練習。昔からトリルは苦手なのだけど、最近は結構弾けるようになってきた。そう思ってたのだけど、これを弾いてみるとやっぱり苦手だわ、ってなる。 いつも通り、楽譜は全音版を使う。音楽性とかいった曖昧で難しい部分は割と閑却…

シンフォニア15番 演奏解説

シンフォニア15番の録音を行ったので、例によって演奏解説をする。例によって技術偏重な解説なので、小難しいことはバッハ インベンションとシンフォニーア 解釈と演奏法あたりを参考にしてもらうとよいと思う。 チェルニーがあんまりにも詰まらなくて進捗が…

ショパン エチュードOp.25-2 演奏解説

20100203の再掲。ショパンのエチュードOp.25-2を録音した時の解説文です。多分、これが一番最初に書いた演奏解説。 Mittwoch 3. Februar 2010. たまには演奏の解説でもしようと思う。 技術的な点などを踏まえて説明してみる。曲目はショパンのエチュード25-2…

チェルニー30番21 演奏解説

チェルニー30番21を録音した。1月の半ば頃から何度か録音したのだけど、その度に気に入らなくてやり直した。うまくいかないときはテンポを落として練習するのは重要だなあと思うわけだが、気が急いてなかなか我慢が利かない。 今ではチェルニー30番を始めた…

ひとり、ふわり。

失われた未来を求めてより、「ひとり、ふわり。」を録音した。 このゲームをプレイしたのは随分前だけど、取り敢えずという感じでミュージックモードから直接全曲録音した。んで、折角クリアしたんだし何か弾いてやろうと思って選んだのがこれ。 なお、作曲…

チェルニー30番20 演奏解説

チェルニー30番20を録音した。今回はいつも以上に時間がかかった。これを練習している間にショパンの練習曲25-9がほぼ完成してしまったくらいである。この曲が難しいからというわけではなく、曲に魅力がなくてモチベーションが上がらないというのと、僕の練…

チェルニー30番19 演奏解説

チェルニー30番19を録音したので例によって解説を書く。 いつも通り、楽譜は全音版を使う。例によって、演奏する上で特に注意するべきことは楽譜の解説に書いてあるので、その部分は割愛し、もっと瑣末なメカニカルな部分を始め低レベルな解説をする。まとも…

チェルニー30番18 演奏解説

チェルニー30番18を録音した。解説を書かないといけないなと思いつついつの間にやら1ヶ月が経っていた。その間に19番も完成間近となってしまった。 それはそうと、世界樹の迷宮の録音を試みているときに気付いたのだけど、2月くらいからこちら録音の際に音量…

ノクターン20番 ナショナルエディションの解説文

以前、ノクターン20番、レント・コン・グラン・エスプレッシオーネを演奏したときにナショナルエディションの解説文を和訳した。折角なので公開するつもりだったのだけど、その前に英語の得意な人に僕の和訳が適切かどうかを見てもらおうとしたところ、音楽…

チェルニー30番17 演奏解説

チェルニー30番17を録音した。それほど苦労したという記憶もないのだけど、やけに時間がかかったのはあんまり真面目に取り組んでいないためだと思う。ともかく、例によって解説をする。 いつも通り、楽譜は全音版を使う。例によって、演奏する上で特に注意す…

チェルニー30番15 演奏解説

チェルニー30番15を録音したので解説する。 いつも通り、楽譜は全音版を使う。例によって、演奏する上で特に注意するべきことは楽譜の解説に書いてあるので、その部分は割愛し、もっと瑣末なメカニカルな部分を始め低レベルな解説をする。 できるだけ手元を…

果てしなき大海原~水の巫女エリア

FF3より、果てしなき大海原と水の巫女エリアの楽譜をアップした。 大海原の方はかなり前に単独で録音していたので、楽譜もアップしてただろうと思ってたのだけど、確認したらアップしていなかったので正式にリリースした。それで、ついでにエリアの方も上げ…

チェルニー30番16 演奏解説

チェルニー30番16を録音したので解説する。 いつも通り、楽譜は全音版を使う。例によって、演奏する上で特に注意するべきことは楽譜の解説に書いてあるので、その部分は割愛し、もっと瑣末なメカニカルな部分を始め低レベルな解説をする。まともな解説はピテ…

リヒナー 勿忘草 演奏解説

リヒナーの勿忘草を録音した。 何となく弾きたくなったので、1週間くらい練習して録音。レパートリーに入れるつもりもないし、今回限りというつもりだったのであまり細かく考えずにテキトーに演奏した。譜めくりとかも特に考えずに、一旦止まって譜めくりし…

チェルニー30番14 演奏解説

チェルニー30番の14番を録音・公開した。 テンポの早いタイプの解説は9番以来となる。テンポの速いタイプとはいっても4分音符で80bpmなので、もっと速い曲はいくらでもある。それでも速いことに変わりはなく、自分で弾いておきながらもヤケクソ感が強い。 い…

チェルニー30番12 演奏解説

チェルニー30番の12番を録音・公開した。 チェルニー30番の他の曲みたいにもの凄くテンポが速いというわけではないので、それほど苦労なく弾けるんじゃないかなと思っていたのだけど、同音連打を普通のパッセージと同じ速度で弾こうなんて考えるもんじゃない…

インベンション15番 演奏解説

インベンション15番を録音したので例によって解説文を上げる。 先のインベンション5番では分かりやすい作りをしていたこともあって結構音楽的な内容に踏み込んで解説したけど、今回はメカニカルな部分を中心に解説する。 楽譜は全音版、参考資料としてバッハ…

ピアノ演奏の脱力について

昨年の暮れ頃からチェルニー30番を指定のテンポで弾いてみるという苦行を始めたのだけど、11番を練習しているときに漸く気付いたというか、思い出したことがある。「脱力しないと速度を出せない」ということ。それまでは脱力を意識せずにテキトーに指を動か…

ショパン ノクターン4番 Op.15-1 演奏解説

ショパンのノクターン4番Op.15-1を録音した。 中間部の重音トレモロが難しいという以外は特に難所もないため割りとあっさり譜読みは終了したけど、やっぱり重音トレモロは難しい。 例によって低レベルな解説をする。 楽譜について 楽譜は例によってナショナ…

インベション5番 演奏解説

インベンション5番を録音した。 イマイチ面白みに欠ける曲で、この曲のどこに魅力を感じて弾こうと思ったのか自分でもちょっとわからない。ともかく、「この曲を弾きたい」という意味の付箋が楽譜に貼ってあったので練習した。 5番は結構単純な構造をしてい…

チェルニー30番10 演奏解説

チェルニー30番の10番を録音・公開した。 9番の録音からかなり短い期間だったのは、この曲の演奏難度がこれまでで一番低いため。具体的にはこれまでの曲と比較してテンポが異例に遅いのである。 この練習曲の課題はこれまでと違い、速く弾くことではなく、左…

チェルニー30番9 演奏解説

チェルニー30番の8番を録音・公開した。例によって指定のテンポで弾いたので、解説を書こうと思う。 6番の解説で書いてなかったのだけど、僕はスケールがあんまり好きじゃなくって、それゆえにこれまであんまり真面目に練習してこなかった。そのツケが回って…

ショパン ワルツ20番 演奏解説

ショパンのワルツは公式には19曲ということになっているけど、20番というショパン作かどうか疑われているナンバーがある。"Valse mélancolique"というタイトルが付けられている。日本語では「憂鬱なワルツ」となる。左手分散和音の音域の広さはショパンらし…

チェルニー30番6 演奏解説

チェルニー30番の6番。 録音してから大分経ってしまった。忘れる前に解説を書いておかないといけないと思いつつも、時間がなくて手を付けられずにいたら1ヶ月経っていた。 取り敢えず、さっき1回さらってみたところ、それなりに弾けたので書いてしまおうと思…

インベンション4番 演奏解説

今年はバッハさんを2〜3曲録音するぞぉ、と目標を立てて、冬休みの間に早速1曲録音したのだけど、今年に入ってこちら激務が続いており今になって漸く演奏解説を書く余裕ができた。 6音のスケールを使った音階ということで、ヘクサコードと呼ぶらしい。演奏技…